玄関

玄関の靴を上手に収納する方法

靴はなるべく収納を心掛ける

玄関が乱雑に見えてしまう原因の一つが靴の収納です。
特に女性の場合はファッションアイテムとして靴をたくさん購入することを好む人が多いものですが、気がつけば玄関いっぱいに靴が並んでいるというようなことがあります。

靴は出かける時にすぐに使えるようにするため、いつも履く靴はしまわずにあらかじめ出しておくようにしているものです。
ですが例えばカジュアル用のスニーカーとフォーマル用の革靴やヒール、おしゃれ用のサンダルやミュール、そこに掃除用のクロックスなどがあると、あっという間に玄関がいっぱいになってしまいます。

一人ならともかく、さらに家族が2人3人となるとどんどん靴の数が増えるので、まず玄関を常にすっきりさせるためにお互いに靴の収納位置を決めておくことが必要になります。
いわば靴の「定量管理」で、決まった数以上が玄関に並ばないようにすることが大切なのです。

靴が増えがちな人は、一足新しい靴を買ったら古い同じ種類のものを捨てるといったように、できるだけ全体数を増やさないようにしましょう。

どうしても靴が増えてしまう場合には、いっそのこと普段あまり使用しない靴はクローゼットなどに移動させてしまうという方法もあります。
ブーツやスノーシューズ、ビーチサンダルなどは、特定の季節にしか使用しません。
そうしたものはシーズンが終わったら綺麗に清掃して箱や袋に入れ、クローゼットなど十分に余裕のある収納にしまっておくようにしましょう。

掃除するコツ、綺麗に見える収納方法

玄関が乱雑に見える理由のもう一つが、靴以外のものもつい置いてしまうことです。
アウトドア用品やスポーツ用品、傘、自転車の空気入れなどといったものが玄関先に出しっぱなしになっているということもよくあるでしょう。

こちらも靴同様に、今すぐに必要というわけでなければ、クローゼットなど別の場所に収納をしておくのがおすすめになります。
特にアウトドア用品は非常にかさばりますので、もし年に数回程度しか使わないなら思い切って売却をしてしまい、必要な時にはレンタルにするといった方法にすると室内を広く使うことが可能です。

また、靴そのものを収納する時にもちょっとした工夫で綺麗にまとめることができます。
100均などの便利グッズには、シューズを前後に収納することができる棚が販売されています。
普通靴は左右を並べて平面に置かないといけませんが、そうした便利グッズと使うことで上下の段差で収納が可能になるので、単純に同じ靴箱に入る靴の数が倍になるのです。

ケースに入れてボックス状にすることで積み重ねて収納することもできるので、そうしたグッズを上手に使ってみてください。