玄関

水不要!マンションの玄関を掃除するコツ

マンションの玄関掃除ではホコリと水に注意

玄関の掃除をする時に難しいのがマンションなどの集合住宅です。
戸建て住宅の場合、玄関先は石畳やタイルでエントランス空間が作られるので、掃除をする時に簡単に屋外にゴミや水を掃き出すことができます。
しかし集合住宅の場合には玄関から出た空間も室内であるということもあり、ゴミや水を掃き出してしまうと共有空間に汚れを移動させてしまうということになります。

通路が屋内にあるマンションの玄関だと、玄関をほうきで掃き出すと舞い上がった砂埃がそのままその場に留まるので、かえって室内が汚い感じになってしまうでしょう。
掃除をしても汚くなるので掃除をするモチベーションも低くなり、なんとなく玄関先が汚いままになっている家庭も少なくありません。

まず、マンションの玄関掃除では水を流すことができませんので、その他の方法で床部分を綺麗にしていかないといけません。
無理に水を流してしまうと階下に水漏れを起こしてしまうこともあるので、戸建てと同じ気持ちでバケツなどの水をざーっと流すのは絶対にやめてください。

マンションでの玄関掃除では「ホコリを立てない」ということと「水をできるだけ使わない」という二点の縛りで行っていく必要があります。

掃除するコツ、綺麗に見える方法

ホコリを立てずに清掃するためには、掃除機を使うと便利です。
掃除機を使う前にはまず玄関口に置かれている靴を全てどかせて、その上で隅々まで吸い込んでいきます。

掃除機の付属品に狭い部分も吸い込みができるノズルがついていますが、もしすぐに用意できない場合は、厚紙を丸めて先端につけて即席のノズルにするとよいでしょう。

掃除機がけが終わったら、水拭きをしてタイルを磨いていきます。
水拭き雑巾よりも手軽に使用できるのが、ウエットタイプのペーパータオルです。

ウエットタオルはカー用品店などによく販売されていますが、住宅用にも手軽に使うことができます。
玄関の石畳やタイルの間に溝がある場合は少量の水をブラシでこすりだすようにしましょう。
この時はバケツなどでザーッと流すのではなく、スプレーなどで汚れを落としたい部分に吹き付けて、そこを小さめのブラシでこすっていきます。

しつこい汚れがあった時には、家庭用洗剤もしくは重曹を水に溶かしたものを使うと、力を使わずに簡単に落とすことができます。
そうした洗剤を使うとみるみるうちに汚れが落ちてくれるので、中古マンションなど築年数のある建物でも見違えるほどピカピカになるものです。

工業用の重曹ならかなり安く購入できますし、タイルや石畳をこするブラシも100均などで購入をすることができます。
特別な用具を購入することなく綺麗になるので、ぜひ試してみてください。